飲む日焼け止めポルク・塗る日焼け止めクリームのコスパ比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日焼け止め対策の飲むサプリって本当に効果あるの?塗る日焼け止めクリームとどっちがいいの?そんな疑問を解決するために今回、コストパフォーマンスとどのぐらい楽になるかを比較してみました。その差は一目瞭然で海外での人気も頷ける結果となっています。

飲む日焼け止め「ポルク」と塗る日焼け止めの比較

欲張りだけど、出来るだけコストを押さえて日焼け止め対策したい!そんなわがままなあなたにおすすめなのが、今流行りの飲む日焼け止め「ポルク」です。*今回飲む日焼け止めの対象として、一番勢いのある「ポルク」を題材として扱います。

1日辺りのポルクのコスパについて

ポルクの1日の服用量が2粒で、160粒入りなので、約30日分です。定期コース購入すると定価9800円(税別)が、6980円(税別)で購入できるので、1日約232円(税別)で日焼け対策が可能です!

日焼け止めクリームは良質なのを選ぶとなると12000円以上が相場です。メーカーによりますが40㎎(2017年の人気日焼け止めクリームの平均が40mg)とすると、全身で使用する場合、1週間に最低1本だとして1か月最低でも8000円以上かかることになります。

1日あたりになおすと、266円とポルクと比較してみると34円高いことがわかります。また、汗をかいたりすると塗り直すので、1週間に1本で足りない時もあると考えたら、断然飲む日焼け止めの「ポルク」がおすすめです!

ケアする時間で比較

日焼け止めクリームと、飲む日焼け止めサプリの「ポルク」は、一体ケアするのにどのくらいの時間が必要なのでしょうか?日焼け止めクリームとポルクのケア時間を比較してみました。

・服装:半袖にスカート、サンダル

・時間:朝学校や会社へ出勤する前

ポルクの場合

水道へ行って、ポルクを2錠~5錠(必要な分)出して飲みました。移動を入れても20秒程で日焼けケア完了しました!飲むだけなら5秒程で完了です。海外でも塗るクリームより人気の理由がこの手軽さ、時短にあります。

日焼け止めクリームの場合

日焼け止めクリームを手に取って、洗面所の前に立って、顔からはじまり、首、デコルテ、腕から手の部分まで、足は念のため太ももから足先まで塗りました。全身で約2分かかりました。この様に比較してみると、一目瞭然でポルクを飲んだ日焼けケアの方が時間を無駄にしません。

貴重な朝の時間、日焼け止めクリームを塗る時間をカットできるだけで、朝の準備がスムーズに進みます。

まとめ

日焼け対策は外から行うのも重要ですが、サプリメントを使って内側からおこなうことで、コストも安く抑えられますし、日焼け止めクリームのように塗り残しなども気にすることなく日焼け対策が出来ることがわかりました。今年の紫外線対策は、飲む日焼け止めで身体の中からスキなく紫外線をしてみましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。

Comments are closed.