未分類

ポルクは効果有り?悪い口コミと良い口コミまとめ

ポルク」は身体の中からインナーケアする飲む日焼け止めとして人気があります。楽天のアメリカとフランスのウィークリーランキングで第1位を獲得した、日本製の日焼け止めサプリメントです。

日本での愛用者も多いポルクですが、本当にその効果はあったのでしょうか?

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

ポルクの悪い口コミと良い口コミまとめ

ポルクの悪い口コミ

・効果があるのかがイマイチ不明で、値段もかなり高いのでもう少し安くして欲しいです。

・サプリ効果の日焼け止め効果が本当にあるのか分からないので、塗る日焼け止めと兼用しています。

1日の使用量が25錠となっていて、実際にどのくらい使用したらベストなのか分からないです。

・子どもも使用して良いと書かれていますが、大人と同じ服用量で良いのか分かりません。

ポルクの良い口コミ

・塗るタイプの日焼け止めは、肌荒れを起こすものがあるので、飲むだけでいいので使いやすいです。

・日焼け止めを塗っただけでは紫外線対策が出来ているか分からなかったり、ぬり残した部分があったりするので、一緒に飲むタイプの日焼け止めを使用することで、バッチリ紫外線対策ができるので安心。

・塗るタイプの日焼け止めはべたつきや、衣服に着くのが気になりましたが、ポルクは飲むだけで良いのでその点使いやすさを感じます。

・肌が敏感なので、日焼け止めは肌に合うものしか使えなかったのですが、ポルクは飲むタイプの日焼け止めなので、肌のかぶれを気にせずに使用できるので安心です。

・全身日焼け止めクリームを毎日塗るのが大変だったのですが、ポルクは飲むだけで全身カバーできるのでその点、日焼け止めクリームをぬっていた時間が減って外出準備が楽になったので良かったです。

口コミのまとめ

飲むタイプの日焼け止めポルクは、悪い口コミも、良い口コミもそれぞれ様々な意見がありました。

実際に効果を実感できている人は、使用時と未使用時を比較してみた方が多い様で、日常生活の日焼け対策はポルクだけを使用し、長時間紫外線にあたる場合はポルクと日焼け止めクリームを併用した方がより効果的な紫外線対策が行えます。

日常的に紫外線対策の体づくりをポルクで行い、長時間外に行く場合は、塗るタイプのクリームやローションを試してみるのがベストです。*今だけポルクの塗るタイプがプレゼント中らしいです。詳細は下記の公式サイトへ。

1分で分かる|ポルクの効果的な服用(使い方)について

ポルクは海外で注目されている、飲む日焼け止めサプリメントです。

日本でもここ数年注目され始めていて、猛暑だと言われている今年の夏はさらに利用者数が増えていくと言われています。これからポルクを使用するかお考えの人や、現在すでにポルクを使用されている方へ、ポルクの適切な服用方法についてご説明させていただきます。

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

ポルクの使い方

効果的に服用するには?

ポルクは1日の摂取量目安が2粒から5粒と表示されています。それぞれ1日に使用するポルクの量によって11回飲めばよかったり、2回、3回必要な場合も出てきます。せっかく日焼け対策としてポルクを飲むのですから、できるだけその効果を引き出せた良いですよね?

では、一体ポルクの効果を最大限引き出すためにはいつ服用することが良いのでしょうか?

朝・昼・晩と大きく時間帯を3つに分けた時に、ポルクを飲むとしたら12錠であれば朝のタイミングで飲まれることがおすすめです。

13錠以上であれば、優先順位は①朝、昼、③夜の順番でポルクを服用してみましょう。

何故、朝にポルクを服用することを重要視するかと言いますと、

紫外線量が多いのは朝から日中、午後15時くらいにかけてが太陽の光が地上にふりそそぐ時間帯だからです。逆に夜の服用の必要がないのは、夜は太陽光もないですし、室内で過ごしたり、寝るだけですので、紫外線の危険にさらされることがほとんどないからです。紫外線対策以外の成分が含まれているポルクですので、絶対に夜は服用する必要がないとは言い切れませんが、紫外線対策で飲むという視点から言えば、やはり太陽が昇っている朝や昼にポルクを服用することが効果的と言えます。

服用のタイミング

ポルクを服用するタイミングですが、朝が一番おすすめとご紹介しましたが、飲むタイミングとしては、朝起きて常温の水か白湯と一緒に飲みましょう。

水はなるべく多めに飲むことで、胃や腸などの消化器官を活発に動かすことになりますので、吸収力も高まります。朝以外に飲まれる場合は、食事をする30分位前にポルクを飲みましょう。食後に飲むよりも、お腹に何もない状態で最大限日焼けに有効な成分を摂取することが可能になります。

まとめ

ポルクは1日に使用する量が人によって異なります。それは、人によって日に当たる時間が異なったり、日焼け予防したい持続時間によるためです。それぞれの生活スタイルに合わせてポルクを服用することで、より目的に合った紫外線対策を可能にします。

また、食事をする30分前くらいにポルクを服用することで、その成分を効果的に吸収することが可能です。ポルクの服用のタイミングや、使用方法をきちんと決めることで、より効果的に紫外線対策が行えます。紫外線のインナーケア対策をお考えなら、飲むだけでOKのポルクをおすすめします。

ポルクと体の相性を見極める方法とは?効果・副作用が怖い方へ

飲む日焼け止めポルクの成分について、体との相性

今年の日焼け対策はお済みでしょうか?元来は日焼け止めクリームや、日焼け止めジェル、日焼け止めスプレーなど直接肌に塗布して使用するものばかりでした。ですが、最近ちまたでは、飲むだけで紫外線対策できるポルクというサプリが人気です。

飲むだけで日焼け対策できるなんて、簡単すぎじゃない?そんなふうにお思いのではないでしょうか?実は、本当のところをズバリ言いますと、日焼け止めサプリで日焼け対策は「出来ます!」。

そこで、海外でも人気な日焼け止めサプリのポルクの成分について、さらに、体との相性は良いのか?について掘り下げてみたいと思います。

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

ポルクの成分

・ウォーターコラーゲン:肌に馴染みやすい魚由来のコラーゲンを配合。

【美容成分】

・リコピン:ビタミンE100倍ほど抗酸化力があると言われているリコピンを配合。

・ざくろ抽出物:各種ビタミン類やカリウム、アミノ酸、グルタミン酸が豊富に含まれているざくろ抽出物を配合。

・ヒドロキシチロソール:ビタミンC10倍程の抗酸化作用のあるオリーブポリフェノールの一種を配合。

・オールナチュラルVM100%天然のビタミン・ミネラル原料である、グアバ。ホーリーバジル、レモン皮、アム、ベニノキ種子を配合。

・クロセチン:強い抗酸化力がある黄色の天然色素を配合。

【紫外線対策に有効的な成分:ニュートロックスサン】

・グレープフルーツ:未完熟のグレープフルーツから抽出した、水溶性ポリフェノール「ナリンゲニン」という成分を配合。

・ローズマリー:ローズマリーから抽出した、脂溶性ポリフェノール「カルノシン酸」を配合。

ポルクの体との相性

ポルクは自然由来の成分から作られている、飲む日焼け止めサプリメントです。その為、副作用というのは報告されていません。その点から考えてもポルクとの相性が良い人が多いと思いますが、こんな人はポルクを使用する際は医師に相談が必要です。

・妊娠中の人

・授乳中の人

・アレルギー体質の人

4歳未満の子ども

・持病がある人

これらの内容に当てはまる方は、ポルク使用前に必ず医師への相談をお願いします。

それ以外の方は、持続時間によって日焼け止めサプリメントを選ばれることをおすすめしています。

たとえば日焼け止め効果が短いもので約2時間程度から4.5時間、1日などサプリメントによってまちまちです。ポルクは日焼け止め効果が1日中続くタイプの日焼け止めサプリメントですので、11回飲むだけの日焼け対策を行いたい人とは相性◎です。

それでも11回だけでは本当に効果があるのか不安という方は、ポルクは12錠から5錠まで使用可能ですので、時間を空けて1日の摂取量を守り飲み分けることも可能なサプリメントです。

あなたの生活スタイルに合わせて、ポルクの使用方法を選びましょう。

ポルクの副作用とは?妊娠中やアトピーの方は注意?

飲む日焼け止めサプリとして人気があるポルクは、暑い夏の季節の紫外線対策としてだけではなく、一年中の日焼け対策として使用できるのが特徴です。

日本では最近ようやく認知されてきた飲むタイプの日焼け止めですが、ヨーロッパでは以前から飲む日焼け止めサプリは皮膚科で処方されるくらいスタンダードな日焼け予防の方法のひとつです。

日焼け止め対策ができるサプリメントとして飲まれているのですから、それなりにポルクには副作用があるのでしょうか?ポルクの副作用についてご紹介したいと思います。

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

ポルクの副作用について

ポルクを飲むだけで日焼け予防できる理由

飲むタイプの日焼け止めですが、何故飲むだけで日焼け予防ができるのでしょうか?

それはポルクに含まれている成分に秘密があります。

ポルクには、海外で注目されている「ニュートロックスサン」という成分が配合されています。ニュートロックスサンとは、天然のポリフェノールの一種で、ポルクではグレープフルーツとローズマリー成分を特別な割合で配合しています。このニュートロックスサンは、紫外線を大幅にカットしてくれる作用が期待できる成分なのです。

このことからポルクに配合されている、グレープフルーツに含まれる水溶性のナリンゲニンというポリフェノールと、脂溶性のカリノシン酸と呼ばれるポリフェノールの2つの天然ポリフェノールが日焼け止めの効果を体内から作用させてくれることから、飲むだけで日焼け予防ができるのです。

ポルクの副作用は怖い!?

天然ポリフェノールと呼ばれているニュートロックスサンのおかげで、飲むだけで日焼け対策ができるメカニズムが分かりましたが、実際そんなに効果のあるポルクを飲んだ時の副作用が気になります。

実は飲む日焼け止めポルクには副作用はないと報告があります。細かくご説明させていただきますと、ポルクに含まれる日焼け止め成分のニュートロックスサンは、柑橘系の果実とローズマリーから注した成分の配合によってつくられるので、副作用は特に引き起こされません。なので、健康体の方がポルクを使用される場合は問題ないということです。

但し、使用するのに医師への相談が必要な方がいます!

それは4歳未満のお子様と、妊娠中の方、授乳中の方、アレルギー体質の方は気を付ける必要があります。4歳未満のお子様は発達途中の身体ですので、サプリを摂取することで臓器への負担が懸念されます。

妊娠中の方は、ローズマリーは子宮を刺激する成分が含まれます。授乳中の方は母乳から乳児へ摂取される可能があります。アレルギー体質の方はアレルギー反応が出てしまう可能性があります。これらのことが該当される方は、必ず医師に相談の上使用されることをおすすめします。

まとめ

飲む日焼け止めとしてポルクを使用するにあたって、健康体の方が使用される場合は特に副作用がないことが分かりました。但し、4歳未満のお子様と、妊娠中の方、授乳中の方、アレルギー体質の方などは使用される前に医師に相談することが必須になります。

ポルクを使用される際は、これらのことに気を付けて使用されることをおすすめします。

また、他にもお悩みがある場合は気軽に公式サイトで聞いてみるとよいです。親切に色々と対応してくれました♥

ポルクを一番最安値で買う方法は?楽天・Amazonと比較

飲む日焼け止めサプリメント「ポルク」は、塗るタイプの日焼け止めと比較してみると、1日当たりの費用が定期コースで購入した時に、最低約232円(税別)で使用することができるとコスパ◎の日焼け止めサプリメントです。

そこで、楽天とAmazonのポルクの価格比較をしてみました。

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

ポルクを賢く用途によって、最安値で購入する

ポルクは定価で通常購入すると1か月分9800円(税別)と、消費税を入れると10000円を超えてしまいます。それを定期コースで購入すると1か月分6980円(税別)と2820offで購入が可能になります。

ただ、夏だけ購入したい!とか必要な時だけ購入したい!、必要な分だけ購入したい!という方も多いと思います。必要な時や必要な分だけ購入したいのであれば、私たちが普段よく使うショッピングサイト「楽天」と「Amazon」であれば1か月分や希望数量分購入が可能です。

楽天のポルクの最安値は?

楽天ショッピングでは、1件しか確認できませんでした。

2017.6.10段階で、楽天ショッピングで13230(税込)の配送料無料で販売されています。定価価格より高くなっているということなので、とても人気がある商品ということが分かります。

ですが、公式サイトでの購入の方が安いので要注意です。

Amazonのポルクの最安値は?

アマゾンで検索してみると、幾つかの出品が確認できます。

2017.6.10現段階ではアマゾンプライムで販売されているのが6000円(税込)関東への配送料無料で販売されていました!もう一つのショップでは、10584円(税込)関東配送料無料で販売されていました。どちらとも在庫が少ない事からポルクが人気なことが伺えます。

こちらも、同様に公式サイトの方が安いので楽天と同様に注意が必要です。

ポルクを一番安く「最安値」で買う方法

ポルクが販売されている「楽天」と「Amazon」のショッピングサイトを比較してみましたが、いかがでしたでしょうか?サイトによっても、販売されているショップによっても価格が全く異なり事が分かりました。

では、一体一番安くポルクを購入する方法はどこで購入することでしょうか?必要な時だけ購入したいという方であれば現段階では、関東の方で一番安くポルクを購入するとしたら「Amazon」を利用することです。定期購入よりも安い6000円で購入できるので、関東圏内の方の購入におすすめです。

ですが、キャンペーンなどでクリーム(ローション)などのプレゼントをしている事もあるのでまずは公式サイトを見てみることから始めると良いです。また、定期的に利用したい方におすすめな購入方法は、正規サイトから直接定期コース購入が最安です。

定期購入コースであれば単品価格9800円の30off6980円(税別)で160粒入りを、毎月同じ30offで安定して購入することが可能です。また、買い忘れなどもないのも定期購入のメリットのひとつです。

まとめ

ポルクを一番安く買う方法ということで、皆さんも良く利用されるであろう、「楽天」と「Amazon」のショッピングサイトで販売されているポルクの価格比較をしてみました。

2017.6.10今日現在の段階で、単品で必要な時だけ購入するなら、Amazonプライムで購入する方法が一番安く購入できました。但し、人気商品の為在庫が品薄のショップが多かったため、毎月定期的に利用したい場合は、正規サイトの定期コース購入がいつでも30offで購入できるのでお得に利用が可能でした。

あなたの利用状況に合わせて、ポルクを購入する方法を選ぶことをおすすめします。

ポルクの1日辺りの金額コスト|職業・摂取方法別

飲むタイプの日焼け止めとして人気なポルクですが、使用方法に記載されている1日の摂取目安は2錠~5錠と幅があります。

これは一体どんな意味があるのでしょうか?体重でしょうか?それとも持続効果の時間なのでしょうか?体質によって人それぞれというのが本当のところですので、実際に使用していただいてご自身に合った利用方法がベストです。

ですが、購入する前に、大体の目安を把握する参考として日の使用量と合わせて、ポルクの費用対効果についてご紹介したいと思います。

飲む日焼け止めサプリP.O.L.C.(ポルク)

ポルクの1日のコストについて

12錠服用

12錠の場合1日のポルクの費用は232円(税別)になります。2錠を服用される方の利用目安として、朝飲むことで日の出ている日中のケアを目的とした利用が可能です。朝飲めば効果が持続するので、1日安心して日焼け対策ができます。また、朝学校へ行く前や、出勤前に1錠飲んで、昼に1錠飲むという方法もあります。

また、12錠摂取される方の利用はは、室内の仕事をされている方や、室内で勉強をされている方で、通勤や通学時しか太陽にあたらない日の利用がおすすめです。

13

13錠摂取される人は、1日当たりポルクの費用は349円(税別)がかかります。

飲み方としては、朝3錠飲む方法と、朝2錠飲んでランチに1錠飲む方法、朝1錠飲んでランチに2錠、朝・昼・晩各1錠ずつの4種類の方法があります。

3錠飲まれる方は、午前中外に居る時間が多い人がおすすめです。朝2錠でランチに1錠の方は、午前中の朝の紫外線対策をして、帰る時間の夕方の紫外線も更に持続して予防したい人におすすめの方法です。

1錠飲んでランチに2錠飲む方法は、午後外まわりの仕事や、外での授業がある人におすすめの飲み方です。最後に朝・昼・晩各1錠ずつ飲む方法としては、1日を通して一定の紫外線量を予防したい人におすすめの方法です。その日の行動や、仕事や学校のスケジュールに合わせた飲み方をおすすめします。

14

14錠使用する人は、1日あたりポルクの費用は456円(税別)になります。

摂取方法としては、朝2錠、ランチに2錠飲む方法か、朝4錠飲む方法があります。朝2錠、ランチ2錠の場合はそれぞれ半日ごとに継続的な紫外線対策が可能な方法です。

4錠飲む方法は、1日中効果を持続させたい人におすすめの方法です。夕方には紫外線量も下がってきますので、体内のポルクの効果も太陽の動きに合わせて共に低下させていくという使用方法です。

15

15錠を使用される人は、1日のポルクにかかる費用は581円(税別)です。

15錠の使用方法としては、朝3錠ランチ2錠がおすすめの方法です。朝からランチにかけての紫外線対策と、ランチに更に2錠飲むことで午後の紫外線量が多い時間の紫外線カットをきちんと行いたい人におすすめの方法です。

まとめ

ポルクは1日に使用する量によって、それぞれ費用が異なります。また、1日の使用量や、紫外線対策の目的によって摂取時間や量を調整する必要があることも分かりました。この様にあなたの生活スタイルによってポルクを使い分けて、上手に利用されることをおすすめします。効果的に利用することで、ポルクの費用も抑えることを可能にします。

飲む日焼け止めポルク・塗る日焼け止めクリームのコスパ比較

日焼け止め対策の飲むサプリって本当に効果あるの?塗る日焼け止めクリームとどっちがいいの?そんな疑問を解決するために今回、コストパフォーマンスとどのぐらい楽になるかを比較してみました。その差は一目瞭然で海外での人気も頷ける結果となっています。

飲む日焼け止め「ポルク」と塗る日焼け止めの比較

欲張りだけど、出来るだけコストを押さえて日焼け止め対策したい!そんなわがままなあなたにおすすめなのが、今流行りの飲む日焼け止め「ポルク」です。*今回飲む日焼け止めの対象として、一番勢いのある「ポルク」を題材として扱います。

1日辺りのポルクのコスパについて

ポルクの1日の服用量が2粒で、160粒入りなので、約30日分です。定期コース購入すると定価9800円(税別)が、6980円(税別)で購入できるので、1日約232円(税別)で日焼け対策が可能です!

日焼け止めクリームは良質なのを選ぶとなると12000円以上が相場です。メーカーによりますが40㎎(2017年の人気日焼け止めクリームの平均が40mg)とすると、全身で使用する場合、1週間に最低1本だとして1か月最低でも8000円以上かかることになります。

1日あたりになおすと、266円とポルクと比較してみると34円高いことがわかります。また、汗をかいたりすると塗り直すので、1週間に1本で足りない時もあると考えたら、断然飲む日焼け止めの「ポルク」がおすすめです!

ケアする時間で比較

日焼け止めクリームと、飲む日焼け止めサプリの「ポルク」は、一体ケアするのにどのくらいの時間が必要なのでしょうか?日焼け止めクリームとポルクのケア時間を比較してみました。

・服装:半袖にスカート、サンダル

・時間:朝学校や会社へ出勤する前

ポルクの場合

水道へ行って、ポルクを2錠~5錠(必要な分)出して飲みました。移動を入れても20秒程で日焼けケア完了しました!飲むだけなら5秒程で完了です。海外でも塗るクリームより人気の理由がこの手軽さ、時短にあります。

日焼け止めクリームの場合

日焼け止めクリームを手に取って、洗面所の前に立って、顔からはじまり、首、デコルテ、腕から手の部分まで、足は念のため太ももから足先まで塗りました。全身で約2分かかりました。この様に比較してみると、一目瞭然でポルクを飲んだ日焼けケアの方が時間を無駄にしません。

貴重な朝の時間、日焼け止めクリームを塗る時間をカットできるだけで、朝の準備がスムーズに進みます。

まとめ

日焼け対策は外から行うのも重要ですが、サプリメントを使って内側からおこなうことで、コストも安く抑えられますし、日焼け止めクリームのように塗り残しなども気にすることなく日焼け対策が出来ることがわかりました。今年の紫外線対策は、飲む日焼け止めで身体の中からスキなく紫外線をしてみましょう。